Thursday, July 23, 2009

旅の計画を練る


 いよいよ出発まで、20日を切った。買ってあった地球の歩き方の「シリア・レバノン・ヨルダン」「イスラエル」「エジプト」に加え、アマゾンにてロンリープラネットの「中東」も購入。フォートラベルや個人の旅ブログなどをみて、あれこれ考えながら計画を考えるのは楽しい。現地の情報で新しく予定ができるのもひとり旅の醍醐味であるが、3週間という短い中では、できる限り大まかなルートを作っていないと時間を無駄にしてしまうだろう。


 というわけで、予定としては、初日アレッポに泊まり、ハマによった後、レバノンに行き、ダマスカスにもどってヨルダンに入りアンマンに泊まって情報を集め、イスラエルに行き、5泊ほどした後アンマンに戻ってペトラ遺跡みて、フェリーでエジプトのヌエバアに行き、シナイ山でご来光を拝んだ後に、カイロに3,4泊するというつもりでいる。

 気がかりはヨルダンからイスラエルへの国境通過と、ヨルダンからヌエバアへのフェリーである。どち らもすんなりいかなかったときのための別プランなども考えておかなければならないだろう。イスラエルでの国境通過で「NO STAMP Please!」がうまくいけばいいが、スタンプを押されてしまったらそのままエジプトビザを取って陸路でシナイ半島に行ったほうが確実かもしれない。
 あとは旅の真ん中ぐらいからラマダンに入ってしまうことも心配だ。まあいい経験になるだろう。
こんな風にいろんな想定をしたりするのも旅計画の楽しみである。




No comments:

Post a Comment